--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016-06-28

無力さ

 またまたご無沙汰しているKATAYAMAです。

 先日楽笑庵の会議でした。

 毎度のことながら様々なケース検討をしていますが

 今回は深刻な問題が出始めている利用者さんのケースについて

 スタッフ間で話し合いました。


 その利用者さんは認知症状の悪化に伴い、今まで出来ていたことが

 次第にできなくなってきました。

 独り暮らしということもあり、様々な問題が起こリはじめました。

 地域の方や、協力機関の方々の支援もあり 本人の意向のもと

 何とか在宅生活を続けてきましたが 正直、在宅生活は限界か?

 そう感じざるを得ない出来事が 多く起こってくるようになりました。

 会話の辻褄は合わず 衣類の着方もままならず トイレの場所

 自身の部屋でさえも 理解できない時も出てきました。


 以前不安を口にされていた利用者さん。

 どんな事があっても 楽笑庵で見ていくからと約束した私。

 泊まりを利用するにしても 永久の泊まりにしなければ 安全が確保

 される訳でもなく・・。

 ご家族がいればと安易に考えてしまうが そういう問題でもなく・・。


 スタッフに想いを尋ねました。

 何とか見ていきたいというスタッフ。

 想いが込み上げ 涙するスタッフ。


 私は自分自身の考え方がエゴになっていないか?

 何度も自分に自問自答してみました。

 どういう訳か このタイミングで他施設に空きがあると情報が入ったこと。

 しばらくすると そこのスタッフが空きがあるのでと楽笑庵まで挨拶に

 来られたこと・・。

 普段から関わるからこそ 分かってしまうタイミング。

 今 他施設に移れば 様々な問題はありながらも

 向こうの生活に馴染む事ができるのではないかという思い・・

 
 これまでリスクを回避できるよう 様々な対応や創意工夫し

 スタッフ一丸となって取り組んできましたが リスクマネジメントを

 考えると、独り暮らしでの在宅生活は 限りなく限界に近づいてきています。 

 もしもの時を考えると 本人はもちろんのこと スタッフが今よりも

 辛い想いをするのではないだろうか?

 起こり得る予測はできなかったのだろうか?

 そう考えた時 やはり起こり得る危険は予測できてしまうのです。

 現場はスタッフが守ってくれています。

 現場の管理は所長に任せました。

 しかし 最悪のリスクを考えた時に 私がスタッフを守らないといけません。

 スタッフ、所長とも話をしました。


 毎度のことながら この無力さに 心が折られてしまいます。

 想いがあっても 制度の縛りや、資本金がないとできません。

 在宅生活が難しくなっても 楽笑庵を離れることなく もう一つの

 終の棲家を・・

 最期の最期まで 慣れ親しんだ スタッフたちに見守られながら・・

 共に過ごすことのできる場所を

 早くそういう場所を つくりたいです。

  
 今できること

 精一杯やっていこうと思っています。

 
 

 ありがとうございます  感謝 
 
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

カテゴリ
ご連絡はこちから
寺子屋キッズスクールの出欠やその他のお問い合わせ等、こちらのメールでも可能です。

名前:
メール:
件名:
本文:

最新記事
最新コメント
毎度おおきに
FLASH万年カレンダー
リンク
生活応援ハウス 楽笑庵 生活応援ハウス 楽笑庵

 

JEKYLL AND HYDE JEKYLL AND HYDE

 

福岡造園緑化 福岡造園緑化

 

Lailu Photo Gallery Lailu Photo Gallery

 

法悦の徒然日記 法悦の徒然日記

 

淡路島メディカルサービス営業部 公式ブログ 淡路島メディ゙カルサービス営業部

 

さちこまっこ さちこまっこ

 

今日の天川

今日の天川

 

花岡農恵園 花岡農恵園

 

雛人形・五月人形の人形店陣屋 
陣屋

 

 

 

 

 

管理画面
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。